Webディレクターズハンドブック by Kei お問い合わせ

業界未経験からWebディレクターになるための道しるべ

Webディレクターになるのに学歴は必要? Web Director's Handbook by Kei

Webディレクターというより、Web業界的には、「学歴を重視する」という傾向は少ないです。
もちろん、いい学校を卒業していた方が、書類審査の反応は良いかもしれませんが、中途採用であれば、あなたのこれまでの経験や「今何ができるのか」の方が重視されます。

特に、Web制作会社などは中小企業が多いので、学歴を重視していては、人材が確保できなくなるという現状もありますね。

ただし、大手が求めるwebディレクターの場合は学歴も必要かも

ただし、ある程度の規模の企業や上場企業が募集する「Webディレクター」の場合は、いわゆる学歴フィルターがかけられている場合もあります。
というのも、それくらいの規模の企業になれば、事業の売上・利益に対する意識とともに、経営の知識も求められている場合があるからです。

このように経営に近いスキルを持ったWebディレクターを求めている場合には、「学歴がいい人」≒『論理的な思考力や事務処理能力、計算能力が高いだろう』という考えの元、効率的に人材を探すため、学歴フィルターがかけられている場合もあります。

学歴フィルターのイメージ

・・・人気の大手企業の人事部ともなれば、たくさんの応募者を審査、面接しなければならないので、優秀な人材を素早く獲得できるように、打率をあげる必要があるからですね。

とはいえ、いきなり高望みしなければ、ほとんどの場合、学歴が問題になることは少ないですし、仕事の能力は単純に学歴だけで計れないも事実です。

「Webディレクターになるには何のスキルは何が必要ですが?」のページにも書いたように、あなただけの「強み」と経験があれば、学歴を気にすることはなくなるでしょう。


Webディレクターにベストな年齢や、何歳ぐらいまでになるべきというのはあるのか?

業界未経験からWebディレクターになるための道しるべ HOMEへ

Twirrer @kei_asakawa

ヒューマンリソシアは、全国9,000件以上の仕事の登録情報がある大手派遣登録会社です。
ただ仕事を紹介するだけでなく、グループ会社のヒューマンアカデミーで、さまざまな種類の講座を割安で受講できる、スキルアップ支援に手厚い派遣会社です。

Web、ゲーム、広告、アプリなど、クリエイティブ業界に特化した転職・派遣登録サイトのレバテッククリエイター。
勤務先は東京周辺、関東圏の大都市に限られていますが、成長中のベンチャー企業や大手企業が多く、年収アップを考えている方にはマッチしますね。
フリーランスとして参加する場合、宿泊施設やスポーツクラブ割引のほか、健康診断などのサービスが受けられるので、登録しておいて損はないかも。

Webディレクターズハンドブック