Word、Excel、PowerPoint内の画像を元サイズで一括で取る方法

Word、Excel、PowerPoint、これらのファイルを作るとき、画像を挿入することは多いと思います。

ただ、後々その画像を「Webサイトなどで使おう」として、ひとつずつ取りだそうとすると大変です。
ファイル内の画像が数枚ならまだしも、数十枚にも及ぶ場合、とても時間がかかってしまいます。

また、コピーペーストで画像を取り出す際に、なるべく拡大してからコピーしないと、貼り付けた時の元画像より荒い画像になってしまいます。
そこで、上記のような面倒なことをせず、元のサイズの画像ファイルを一括で取り出す方法を紹介します。

拡張子を「.zip」にするだけ

Word、Excel、PowerPoint内の画像を元サイズで一括で取る方法は、拡張子を「.zip」にするだけです。
以下のように、それぞれの拡張子を「.zip」に変更します。

  • 「.docx」→「.zip」
  • 「.xlsx」→「.zip」
  • 「.pptx」→「.zip」

詳しい手順(.docxファイルの場合)

詳しい手順を画像付きで紹介すると、以下のようになります。

  1. 画像を取り出したいファイルを用意します。
    office-image1

  2. 拡張子を「.zip」に変更します。確認のダイアログがでますので「はい」を選びます。
    office-image2

  3. 拡張子を変えた「.zip」ファイルの中を開くと、「word」というフォルダがあります。
    (エクセルの場合は「xl」、パワーポイントの場合は「ppt」という名称になります)office-image3

  4. 「word」フォルダの中に、「media」というフォルダがあります。
    office-image4

  5. 「media」フォルダを開くと、「image●●」という名称で、ファイル内に挿入された画像が、元サイズおよび元の拡張子で収められています。
    office-image5

いかがでしたか?
拡張子を「.zip」にするだけですが、知っておくとイザこういった面倒な作業をする時に、余計な時間を使わなくて済みますよね。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

業界未経験の方がWebディレクターを目指すための参考になればとつくりました

業界未経験からWebディレクターになるための道しるべ

▶ のぞいてみる

コメントを残す

*